FC2ブログ

かばち

食べたり飲んだり、時々旅したり

2015年06月の記事

清ちゃん 広島

久しぶりに“テニスをしないテニスおやじ”達と飲み会
中区銀山町の【清ちゃん】
DSC07000.jpg

DSC07002.jpg
おとおしは、もやし
DSC07001.jpg
餃子のたれ
DSC07004.jpg
餃子6人前
DSC07005.jpg
〆はアイスキャンデー
DSC07006.jpg
何十年ぶりかで、清ちゃんに・・。
時々顔は出してたんだけど、何せカウンターだけの小さな店でいつも一杯・・。
その内あまりのぞかないようになってしまった。
餃子ともやしだけのシンプルメニュー。
まず6人前を頼んで、後で4人前を追加。
6人前が皿一杯になって、盛り付けが綺麗。
カリッとした皮が美味しいなぁ・・

ハルメチッ 広島

中区白島中町の【ハルメチッ】
DSC05637.jpg

DSC05636.jpg

DSC05632.jpg

DSC05633.jpg
おとおしの韓国のり
DSC05629.jpg
キムチ
DSC05630.jpg
いかキムチ
DSC05631.jpg
チゲ
DSC05634.jpg
キムチチャーハン
DSC05635.jpg
あんまりお腹が空いてなかったけど、何か食べておかないと・・。
辛い物だったら食欲も出るかと思いキムチやチゲや〆はキムチチャーハン・・
余りに偏った注文ばかりだったなぁ。

なずな 広島

中区十日市の【なずな】
DSC06884.jpg

DSC06885.jpg

DSC06886.jpg
おとおし
DSC06887.jpg
生たこぶつ
DSC06888.jpg
ミニ刺し盛
DSC06889.jpg
すじ煮込み
DSC06890.jpg
これなんだっけ・・・?
DSC06891.jpg
きゅうり浅漬け
DSC06892.jpg
〆は カレーライス
DSC06894.jpg
開店早々にお邪魔・・。
写真で見るとまだ明るいけど、6時から開店だから
昼酒を飲みに来てるんじゃないよ。
やっぱり居酒屋の雰囲気は暗くなってからの方が
いいかな・・・

八昌 広島

西区己斐本町のお好み焼き【八昌】
DSC06874.jpg

DSC06877.jpg

DSC06878.jpg

DSC06875.jpg
どこのお店でも、そばW肉玉・・
DSC06882.jpg
ソースと一味でお化粧して。
DSC06883.jpg
JR西広島駅の傍に新しくオープン。
テーブルにも鉄板があるのがいいね。
やっぱりお好み焼は鉄板で食べるのが一番だから

麺家あかり 広島

西区大芝の【麺家あかり】
DSC06895.jpg

DSC06896.jpg
つけ麺 大
DSC06898.jpg
辛さはいつもの9辛
DSC06899.jpg

DSC06900.jpg
刺激が欲しくて、つけ麺
湯治でよっぽど体が渇いてるんだね。
脂っこい物や、刺激がある物がたまらなく欲しくなって・・・

みやさん 広島

西区小河内の【みやさん】
DSC06187.jpg

DSC06188.jpg

DSC06193.jpg
でんがくうどん
DSC06191.jpg
おでん 2本
DSC06189.jpg
ご飯
DSC06190.jpg

DSC06192.jpg
スタミナつける為には、でんがくうどん
旅行から帰って、遊び疲れた体に栄養を補給・・・?

楽天地 福岡

広島に帰る途中、福岡に寄って夕食
中央区天神の【楽天地 天神本店】でもつ鍋
DSC06845.jpg

DSC06846.jpg
2階カウンター席
DSC06847.jpg
かばちは3階の座敷。
DSC06848.jpg

DSC06849.jpg
酢もつは外せない。
DSC06852.jpg
もつ鍋4人前
DSC06854.jpg
キャベツがへこんだら、食べごろ。
DSC06855.jpg

DSC06856.jpg
唐辛子を追加していただきます
DSC06857.jpg
あっと言う間に完食だけど、綺麗に食べたぁ・・・。
DSC06858.jpg
3人前を追加
DSC06859.jpg
〆はちゃんぽん入れて、お腹一杯。
DSC06861.jpg
もつ鍋のスープが体に吸い込まれていく・・・。
もつ鍋の追加も誰の反対を受ける事もなく。
トッピングも取らず、基本のもつ鍋をただひたすら食べて・・・
かばちは福岡でもつ鍋を食べる時はいつもここで食べてる。
街の真ん中で便利がいいし、何より美味しいし安い。
今年のGW“湯治の旅”も無事終了。
今度はどこへ行こうかなぁ・・・

しらはなシンフォニー 熊本

“湯治の旅22湯目”は熊本県阿蘇郡小国の山川温泉【しらはなシンフォニー
DSC06844.jpg
フロント
DSC06832.jpg
露天風呂入口
DSC06841.jpg
露天風呂
DSC06835.jpg
湯の花が沈殿してる。
DSC06836.jpg
かき回したら、白く濁って・・・
DSC06837.jpg

DSC06838.jpg
内湯
DSC06842.jpg
湯治の旅最後の温泉。
〆は硫黄泉じゃなくっちゃ・・。
湯の花が大きめなので湯が動いてないと沈殿して透明の湯になる。
人がたくさん入ってるとそこそこ濁るんだけど、一人だと結構かき回さないと。
今回の旅で22湯入湯。”翡翠の庄”と”ガニ湯”は2回入浴して
2回目は数えなかったから、入浴した温泉としては24湯
車中泊含んで5泊5日。
一日当たり5湯平均かぁ・・・。
湯当たりせずに、よく入ったなぁ

豊礼の湯 熊本

”湯治の旅21湯目”は、熊本県阿蘇郡小国町の【豊礼の湯】に立ち寄り湯
DSC06828.jpg
地獄の窯も。
DSC06813.jpg

DSC06827.jpg
大露天風呂
DSC06826.jpg

DSC06825.jpg
脱衣所
DSC06824.jpg
大露天風呂
DSC06823.jpg

DSC06822.jpg

DSC06819.jpg

DSC06818.jpg

DSC06818.jpg
綺麗な青白色のお湯だ。
景色も良くて気持ちのいい露天風呂。
硫黄の匂いはしないんだけど、柔らかい湯あたりで体に優しそう。
別府温泉では色んな泉質の温泉に入ったけど、長湯温泉ではどこで入っても
炭酸泉。
お湯の感じは少しずつ違うんだけど、基本は同じだったから
こんなコバルトブルーの温泉がすごく新鮮に感じるなぁ

八菜家 大分

ガンジー牧場から瀬の本高原へ。
昼食は、【八菜家
ここは熊本県阿蘇郡南小国町満願寺なんだなぁ。
DSC06795.jpg

DSC06805.jpg

DSC06797.jpg
かばちはカレーライス
DSC06798.jpg
サラダ付
DSC06799.jpg

DSC06800.jpg
お局様は、高菜飯定食
DSC06801.jpg

DSC06802.jpg
ご飯を頼んだら、漬物はご自由に
DSC06796.jpg

DSC06803.jpg

DSC06804.jpg
これだけ温泉に入ってると、体が渇くのでどうしても味の濃い物が欲しい。
カレーに漬物で塩分補給・・・。
漬物が美味しいから、何回お代りしたことか